ファッション

【HOKA ONE ONE HOPARA】ホカオネオネホパラはアウトドア仕様の高機能サンダル【レビュー】

アイキャッチ

どうもCOMです。

ホカオネオネ2020年新作サンダルのホパラ(HOPARA)を購入しましたので、レビューしていきます。

  • ホカオネオネ ホパラのサイズ感が気になる
  • ホカオネオネのサンダルの購入検討中
  • アウトドアで使えるサンダルを探している

そんな方は参考にしてみてください。

この記事では、ホカオネオネホパラ(HOKA ONE ONE HOPARA)のおすすめポイントとサイズ感を詳しく解説していきます。

実際に履いてみた感想としては、「履き心地の良さ、デザイン性の高さ、アウトドアに最適」な点が気に入っています。

ホカオネオネ ホパラとは

ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)初のマウンテンサンダルとして、2020年4月に発売されました。
アウトドアでも使える高い機能性が特徴です。

価格:¥16,500 (税込)

HOKA ONE ONE HOPARA

僕が購入したのはメンズのBLACK。シンプルなデザインなので様々なコーディネートに合わせやすそうです。街履きでも問題なく使えます。

ホカオネオネ ホパラのおすすめポイント

反発性とクッション性に優れたミッドソール

ミッドソールはラバーEVAミッドソールを採用しており、反発性とクッション性が非常に高く長時間歩いていても疲れにくいです。

外側サイド

外側にはHOKAのロゴが大きく入っています。

内側サイド

HOKA ONE ONE HOPARA

ヒール

HOKA ONE ONE HOPARA

ヒール部には脱ぎ履きに便利な持ち手がついています。2本のラインは反射材を使用。デザインのアクセントにもなっています。

グリップ力の高いアウトソール

HOKA ONE ONE HOPARA

グリップ力の高い作りのアウトソールは多方向に4mmの溝が刻まれています。

足場の悪いアウトドアシーンでも安心して使うことができます。

滑りにくく、デザイン性も高いインソール

HOKA ONE ONE HOPARA

インソールにはデザイン性も高い模様の溝が入っており、すべりにくい作りになっています。

つま先がラバーで保護されているためアウトドアでも安心

HOKA ONE ONE HOPARA

つま先部分は、足を保護するラバートウキャップとなっており岩や石に足をぶつけても怪我をしにくいため安心です。

靴紐が簡単に調整できるクイックレースシステム

HOKA ONE ONE HOPARA

上記写真が靴紐を締めた状態

HOKA ONE ONE HOPARA

上記写真が靴紐を緩めた状態

脱ぎ履きがしやすく、しっかり締めることでフィット感を高めてくれます。

ホカオネオネ ホパラのサイズ感

僕が購入したホパラのサイズは27cmです。少し余裕があるサイズ感で履いています。

僕の足つま先からかかとまでの長さは、裸足の状態で25cm。足の甲の幅は最も広いところで10cmほどです。

普段は26cmの靴を履いているため、はじめに購入したサイズは26cmだったのですが、裸足の状態で隙間が無いくらいピッタリなので、靴下を履くときついです。

WEBで購入する場合は、amazonがおすすめです。
プライム会員であれば無料で試着ができるので、最適なサイズを選ぶことができます。

ホカオネオネ ホパラの口コミ・評価

ホカオネオネ ホパラのTwitterの口コミをまとめました。

クッション性のある履き心地が高評価です。

まとめ

ホカオネオネホパラ(HOKA ONE ONE HOPARA)サンダルのレビューをお伝えしてきました。

ホパラはアウトドアでも使える高い機能性が特徴で、デザインも優れているので街履きでも問題なく使えます。

購入を検討している方は参考にしてみてください。